診療案内

​新院長よりごあいさつ
 

当院HPにようこそ!

2020年4月より院長に就任した伏見寿彦です。

生まれ育った故郷・益子町で3代目の獣医師として地域診療に携わりつつ、各分野における高度診療を提供できる伏見動物病院でありたいと強く思っています。また、当院での診療を通じて「動物といる暮らしの素晴らしさ」を再確認してもらえるように精進してまいります。

先代の浩子先生は相談役として今後も当院を見守ってもらうようになっております。

小動物部門と大動物部門の普段の診療内容

予防獣医学

 

・経験を活かした子猫・子犬の病気に対する予防や治療、育成指導をします。

・腹腔鏡を使用した避妊・去勢手術ができます。

  傷が小さい、痛みが少ないため日帰りでの手術が可能になりました。詳しくはこちら

  避妊・去勢手術を行うことで病気や乱交配の予防を推奨しています。

・2015年WSAVAにワクチンガイドネーションを基にした各々の動物生活環境に沿ってワクチンの接種方法やその種類の提案をします。

・各々の動物にとって適当なフィラリア・ノミダニ駆除等に対する提案をします。

・健康診断:わんドック、にゃんドックを推奨しています。

  6歳までは年1回、7歳以上は年2回の健診を推奨。詳しくはこちら


・オーラルケアの一環として歯科処置を行っています。

 
処置前
処置後
外科診療
 

・整形外科・神経外科を得意としています。

・総合臨床外科認定医、整形外科認定医(国際資格)を持つ獣医師がいます。

・あらゆる外科手術に対して対応可能な動物病院です。

内科診療
 

・眼科、皮膚科を得意としています。


・難治性の皮膚疾患の場合、アレルギー検査や減感作療法を積極的に実施しています。

​・難治性の消化器疾患では、内視鏡検査を推奨しています。

大動物部門

大動物部門として、主にウシの診療を行っています。
芳賀郡を中心として各々の牧場に往診しています。
難産や第4胃変位など緊急手術のため、時間を問わず往診を行うこともあります。

 

上記に該当しない診療内容でも

伏見牧場(市貝町)

「モデル農家」を目標としている伏見牧場は、隣町である市貝町にあります。
昭和21年から昭和40年頃までは、豚を中心に飼育し、昭和35年頃より
ホルスタイン種を主体とした搾乳を行っていました。
平成26年からは、肉牛の子取り中心の牧場となっています。

 
診療料金

初診料:1000円 
再診料:500円 
ワクチン:爪切り・耳掃除・肛門嚢(こうもんのう)絞り・検便が以下の料金に含まれます。 
  ネコ 3種混合:3500円 5種混合:5000円 ネコエイズ:4000円 ネコ白血病(単味):3500円
  イヌ 5種混合 5000円 7・8種混合 7000円 


不妊手術:去勢手術:ネコ20000円 イヌ30000円~ 
        避妊手術:ネコ30000円 イヌ40000円~ 

ペット保険に対応できるようになりました。 アイペット損害保険株式会社・ アニコム損害保険株式会社 

その他の診療や手術に対する治療費に関しては来院時にお問い合わせください。

 
診療時間・獣医師出勤予定
 
当院の診療時間(予約優先制)
獣医師出勤表

※日曜日の午後と祝日は休診とさせて頂きます。

​※当院は予約優先制をとっております。

 

※最終受付は午前11:30、午後18:30までとなっております。
 

※ ご予約頂いた場合、診察室が空き次第優先的に診療をさせて頂きます。
  診察状況により多少時間が前後する場合があります。

※ 予約時間の5分前の来院をお願い致します。(予約なしでも診察しています)
 

担当の先生が学会などでお休みさせて頂く場合は、HOMEのNewsに記載いたします。

他病院への紹介について

高度医療や専門医による検査・治療が必要な場合は、以下の病院へ紹介させていただいています。

埼玉動物医療センター 埼玉県入間市東町7-2-7
日本小動物医療センター 埼玉県所沢市中富南2丁目27-4
日本動物高度医療センター 神奈川県川崎市高津区久地2丁目5番8号
北里大学獣医学部付属動物病院 青森県十和田市東二十三番町35-1

 

■夜間医療について

インターパーク動物病院 栃木県宇都宮市西刑部町2712-37
​※来院前には必ず一度ご連絡ください

 
透過.png

© Fushimi Animal Hospital  All rights reserved.

​栃木県益子町・宇都宮市 整形外科・眼科等の専門医療 伏見動物病院

バナー1.png